お通じ改善の為に積極的に野菜を摂取

以前はそうでもなかったけれど、社会に出て自分で食事の用意をするようになってから便秘がちになりました。食事の支度が面倒だからと、つい出来あい品やインスタント食品などが増えてしまい、野菜の摂取量が減ったのが原因だったようです。昔は経験したことがなかったお腹のハリを感じることが何度かあり、これではダメだと思い、積極的に野菜を摂取するように意識を変えました。

 

現代人が野菜不足というのは紛れもない事実だと思います。一応美容にも気を遣いたい年頃であっても、忙しさにかまけてしまうとどうしても野菜を食べる機会は減ってしまうのです。もちろん、そんな食生活を続けていると腸内環境が悪化するのは時間の問題なのです。

 

私が心がけているのは、特に生野菜の摂取です。生野菜には酵素が含まれていて、腸内環境の改善に高い効果を発揮してくれると聞いたからです。生野菜サラダなら調理の手間もかからず、すぐに用意することが出来るので、手軽に食生活に取り入れられるというメリットもあります。しっかり生野菜を食べる食生活を心がけるようになってからは、以前よりも便秘に悩まされることが減りました。

 

腸内環境を健やかに保つ

若い頃はダイエットをしていた事もあり、よく便秘気味になったり、お腹の調子が優れずに過ごすと言う事が多かったように思います。

 

体って物凄く敏感でもあり、その時その時の、食生活や体調にも大きく左右されるんですよね。

 

このままじゃいけないと考えるようになり、まずは食生活の見直しから初めてみる事にしました。簡単な食事でも、出来るだけ食物繊維が多く採れるように心がけてみる事を重視するようになりました。

 

忙しくて、自炊する事もなかなか出来ない時でも、コンビニやスーパーで売られているお惣菜や果物を、少しでも多く食事に取り入れようと。根菜類や海藻類は、体にも嬉しい食物繊維がいっぱい含まれているのが嬉しいですね。

 

そして、プラスワンの効果として、乳酸菌のサプリを加えてみるようにしました。飲んでいたのは、森下仁丹のビフィーナS〈スーパー〉と言うサプリです。ヨーグルト風味で、手軽に腸内環境を整えてくれるよと、知人から薦めてもらったのがきっかけです。いつでもどこでも手軽に飲めるのが良いですね。お腹の調子が良くない人にも効果があるので、飲み始めてから調子が良くなりましたね。

 

自分に無理のない範囲で、食生活を見直したり、乳酸菌のサプリを使う事で健やかな体を目指して行きたいです。